天河窯の器も共に味わう

鹿部戸のお料理に欠かすことの出来ないのが「天河窯(てんこうよう)」の器。
お料理を引き立てるのはもちろん、
この器ならこういう料理を盛りたい、など作り手を刺激してくれるのも魅力です。

器と料理

天河窯とは

日本浪漫派の流れを汲み、
三島由紀夫・高橋和巳を芸術精神の源流とする猿投の奇才・荒川友雪氏の陶房。

天河窯(てんこうよう)の名付け親は、
ジャーナリストの田原総一朗氏。

  • 料理と器1
  • 料理と器2
  • 料理と器3
  • 料理と器4
  • 料理と器5
  • 料理と器6

器にもこだわりを宿す為に

「天河窯」の器に刺激を貰いながら、店主自らも器を焼き上げています。
お料理に負けない器、お料理を引き立てる器作りを目指して勉強の毎日です。

鹿部戸の器